ライブカジノで直接対戦

ライブカジノの魅力は、数え切れないほどたくさんあります。生中継のディーラーと対決できたり、他のプレーヤーと同じテーブルでゲームを進めていけるところではないでしょうか?カジノサイトによっては、一つの部屋にディーラーが待機していたり、ランドベースカジノより生中継でディーラーと対戦できたりなど、わざわざランドカジノへ出かけなくても、カジノ気分が満喫できるところではないでしょうか?ウェブカメラとマイクを通してプレーをしますが、やはりカードを切る手元から、チップをおく音までが聞こえてくるのは、ビデオゲームでは味わえない高揚感があります。

「ブラックジャック」「ルーレット」「バカラ」「ポーカー」がライブカジノでは有名なゲームですが、その他にも「クラップス」「キノ」などがあります。キノは、中国の宝くじと呼ばれることもあり、プレイヤーは1から80までの番号を選択して賭けます。キノはオンラインカジノとランドカジノの両方で多くの人にプレイされているゲームであり、多くの場合は3つの数字を予測できれば配当がある遊びやすいゲームの一つでもあります。その他にも「シックボー」と呼ばれる、1~3個のサイコロの出目を予想するゲームも存在します。ゲームで使用するサイコロは初めから密封された容器の中に入っているため、重りの付いたサイコロを使うなどと言った不正が出来ないようになっています。

生中継のディーラー・リアルタイムで遊ぶ

ライブカジノでは、実際のライブディーラーと生中継でリアルタイムでつながり、ランドベースカジノにいる様な気分でゲームを楽しむことができます。先ずはいくつかあるテーブルの中から好きなテーブルに着席します。ブラックジャックなどの人気ゲームでは満席なことも多く、その場合はいったん他のテーブルで遊んでから戻ることも可能です。賭けはじめは、チップの画像を選択して、どのチップで賭けるか選択します。クリックした回数分のチップが上積みされていきます。ルーレットのときはたくさんの場所にチップを置くのに時間がかかってしまう場合もありますが、ディーラーのベット終了合図が来るまでに賭け終わるようにしましょう。

ライブゲームでは、プレーしたディーラーに対して、お礼の意味をこめてチップをあげることが可能です。気に入ったカジノサイトのライブカジノの場合には、チップを惜しみなく渡すことによって、声で覚えておいてくれる場合もあります。(プレーヤーの顔はディーラーからは見えません)ベットをせずにゲームを見ていたいときには、チップを置かずに他のプレーヤーとディーラーの対戦を、休憩がてら観戦できることができるライブカジノがほとんどです。ゲームを終了したいときは「退場」や「終了」と書かれたボタンをクリックし終わらせますが、ゲーム途中では退場できない場合がほとんどです。

ライブルーレットで勝つには

ライブルーレットには実はたくさんのバリエーションがあります。2個のボールが特徴のダブルボールルーレットや、イマーシブルーレット、ハイローラーお気に入りのVIPルーレット、すばやくベットを置いて遊ぶスピードルーレットや、スロットなどでもおなじみの、プログレッシブタイプのプログレッシブルーレットなどがあります。ルーレット自体にも、「00」と「0」の目のアメリカンルーレット、シングル「0」のヨーロピアンルーレットとフレンチルーレット、他にもメキシカンルーレットなどがあります。ルーレットのRTPはプレイするバリエーションによってさまざまですが、ルーレットは運に左右されるゲームであるため、他のゲームと比べてそれほど重要とはいえません。

ルーレットで知っておいた方が良いのは、ハウスエッジ。ライブアメリカンルーレットのハウスエッジは、2つのゼロポケットがあるため5.26%まで押し上がります。ヨーロピアンルーレットは2.70%なので勝ちやすいと言われています。ハウスエッジを低く抑えたい場合は、ラパルタージュルールのフレンチルーレットをプレイするとハウスエッジは1.35%まで下がります。これにより、初心者にはフレンチルーレット が良いとよくいわれています。ルーレットは賭け方の幅が広く戦略にも応用の効くゲームで、勝率をあげたり」「リスクを減らしたり」「配当を一気に増やしたり」攻略法を覚えれば覚えるほど楽しくなるゲームの一つです。